夏季オリンピックにより、2020年は日本のスポーツ界にとって非常に重要な年になるはずでした。オリンピックの年は人々の中にスポーツに対する大きな熱狂を生み出すため、今年は日本で数多くのスポーツイベントが開催されるはずでした。しかし、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受け、多くのイベントが延期または中止となりました。とは言え、ここでは今年私たちが楽しめたはずのスポーツをご紹介していきます。

夏季オリンピック

サッカーリーグ

野球リーグ

日本のプロ野球は、日本野球機構(NPB)が運営し、12チームが参加しています。参加チームは、セントラルリーグとパシフィックリーグの2つのリーグに分けられています。毎シーズン両リーグ上位3チームがクライマックスシリーズに進出し、日本一の座をかけて戦います。残念ながら今年は大半の試合が中止となっており、今後試合が開催されるかどうかは分からない状況です。

ラグビートップリーグ

バスケットボール Bリーグ

バレーボール∨リーグ

新型コロナウイルスで多くのスポーツイベントが影響を受けましたが、それでも日本や他の国でもファンのために開催を継続しているスポーツもあり、好試合を繰り広げています。